So-net無料ブログ作成
検索選択

Nikon1 J5  付属18.5mmレンズのボケ レポートⅡ [カメラ]

Weekly Report (2015・08・16) 
-----------------------------------------------------------------
今週のテーマ 「 おもちゃレンズと思ったが・・・ 」
      Nikon1 J5は、「ボケ」を売りにしたダブルレンズキットがあります
      付属レンズのうちの一本がコレ、1 NIKKOR 18.5mm f/1.8
      35mm換算で50mm f/1.8、要するに、標準レンズです

      でも、このレンズすごくチャチ、おもちゃにしか見えません
      スイッチどころか、フォーカスリングさえありません
      フードも別売りです
      このレンズ、単体で買うと2万円ぐらいするのですが
      レンズキットだとボディー+1万円ぐらいで、このレンズと10-30のズームが付いてきます
      
      手ぶれ補正もありませんが、50mm相当、f/1.8単焦点はなかなか便利なレンズです
      重さも70gしかないのが良いですね
    
      ◎ Nikon1 J5   1Nikkor 18.5/1.8
---------------------------------------------------------------
ちょっと、先週の続き
J5は高感度時のノイズがかなり良くなったと書きましたが
ISO12,800でも比較です 今回はEOS70Dと比較してみました(無理を承知で)
レンズの焦点距離はかなり違いますが、ノイズテストと言うことで
_DSC_1323.jpg
J5  f/4 1/16,000sec ISO12,800 レンズ18.5mm

_IMG_1682.jpg
70D  f/5.6 1/8,000sec ISO12,800 レンズ100mm

どうです、トリミングしなければほとんど分からないでしょう
J5のISO6,400と70Dの12,800がほぼ同等といった感じでしょうか


本題に戻って、18.5mm f/1.8
ね、チャチなレンズでしょう  
前のギザギザは飾りです、廻りません、フォーカスリングではありません
_DSC_1430.jpg
フードは別売り、操作箇所は何にもなし、フォーカスリングさえ付いていない
だったら、こうだ!!、組み込みフードにしてしまいました
組み込みフードのレンズってほとんど無い(手持ちではEF300/4だけ)のですが
必要な時にさっと伸ばせるって便利ですよね
_DSC_1431.jpg

このレンズの売りであるボケ、開放での被写界深度はこんな感じ(距離20cm)
正確には、ボケと被写界深度はちょっと違うのですが、難しい話はやめておきます
_DSC_1434.jpg
さすが、f/1.8、 ±1cmでもピンボケですね

最短撮影距離が20cmなので、そこそこマクロっぽい写真も撮れますね
おもちゃみたいなレンズですが、標準画角でf/1.8、なかなか良いレンズだと思います
庭の花を写してみました


でも、個人的には、ボケないレンズが欲しいです
パンフォーカスの望遠レンズ、鳥が動いてもピントが合っているような・・・


やっぱり鳥がいないと寂しいので、いつものシジュウカラ (J4  70-300VR)
_DSC_7304.jpg

_DSC_7313.jpg

V4,なかなか出てきませんね、J5はちょっとまずいところがあるので(次週にでも・・・)
その辺が修正されてから、V4 出てくると良いですね(私はもう買えませんが^^)

出かけようと思いながら、なかなか億劫で・・・
今週こそ、ちょっと涼しくなったら干潟にでも

では、また 来週です C U AGN


タグ:Nikon1 J5
nice!(65)  コメント(7) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Nikon1 J5 とりあえずレポート [カメラ]

Weekly Report (2015・08・09) 
-----------------------------------------------------------------
今週のテーマ 「 ISO 高感度時のノイズに期待 」
      連日の猛暑で外出は危険
      エアコンを一日中かけて、高校野球を見たり、株価をチェックしたり・・・
      出かけていないので、整理する写真もないし、暇、ヒマ、ひま
      V3の後継がなかなか発表されないので
      とりあえず、かなり進化したと評判?の、J5で遊んでみる事に
      家から一歩も出ずに、翌日には配送されてくるって、便利な世の中ですね

      有効画素数2081万画素の裏面照射型CMOSセンサー
      1インチセンサーで画素数が増えているのですが、高感度ノイズも優秀だとか
      全体の機能はJ4で満足しているので、安心して購入したのですが・・・
      
      まだ2日しか使っていないのですが、予想に反して、問題もありそうです
      とりあえず、高感度のノイズの確認です
    
      ◎ Nikon1 J5   1Nikkor 70-300

---------------------------------------------------------------
_DSCF7704.jpg
Nikon1の値付けって、ボディーだけだとすごく割高
と言うか、レンズキットがすごくお買い得
もちろん、レンズだけだと、すご~く、割高^^

18.5mm/1.8の単焦点レンズも欲しかったので、ダブルレンズキットを選択
おかげで、1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOMが二つになっちゃった
10mmから300mm(27mmから810mm相当)がそろいました
_DSCF7705.jpg

とりあえずノイズテストです。手持ちで適当に撮ったので、ピントも甘いかな
又、改めて真面目にテストしてみようと思います
_DSC_0204.jpg

_1600.jpg

_3200.jpg

_6400.jpg
裏面照射型CMOSが良いのか、ソフト処理がうまいのか
画素数が増えた割にはかなり良くなっていますね
J4だと1,600まで、J5は3,200まではいけるかな、スナップなら6,400もなんとか・・・

家から一歩も出ていないので、モデルは庭のシジュウカラだけ
_DSC_0250.jpg
f/5.6 1/500sec ISO1,600

_DSC_0174.jpg
f/5.6 1/60sec ISO3,200

J5の動画

J5は4K動画もとれるので、連写の代わりに静止画を切り出して使えるかも

J5,なかなか画質も良い感じです
1インチセンサーの高級コンデジを買うなら、このNikon1シリーズをおすすめしたいですね

でも、鳥撮り用としては、大きな問題を発見してしまいました
しばらくはテスト記事が続くかも

では、又来週・・・C U AGN



タグ:Nikon1 J5
nice!(54)  コメント(11) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

かたつむり [カメラ]

Weekly Report (2015・07・12) 
-----------------------------------------------------------------
今週のテーマ 「 露出補正 」
      連日の雨で出かけられなかったのでこんな話題でお茶を濁します

      鳥や花を写していると、露出がうまく行かない事って多いですよね
      Autoじゃ、絶対に無理、特に白トビは最悪です
      スポット測光にしたり、評価測光にしたり・・・
      経験を頼りに、露出補正を+にしたり、-にしたり・・・
      カメラの露出って、被写体の反射光で判断するので、
      雪がグレーに写ったり、黒がグレーになったり
      初心者が陥りやすいのは、暗い時にプラス補正
      (私も始めの頃よくやりました、おかげで撮りたかった鳥はボケボケ)

      そんな時、便利なのが、被写体に当たる光を測定する露出計・・・
      ひとついかがですか、まあそれで全てが解決とは行かないですが、
      参考にはなるので、あると便利ですよ なんせ、タダ[わーい(嬉しい顔)]
 
      カタツムリの撮影は     
      ◎ Nikon1 J4 + 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6 PD-ZOOM
      このレンズ、キットレンズですが、20cmぐらいまで寄れるのでなかなか便利です
      レンズ単体だと、価格コム最安値でも3万円弱しますがちょっと古い機種の
      カメラとキットで買うともっと安いのです
      カメラボディー単体より、レンズキットのほうが安いことも良くありますね
      大人の事情でしょうが、なんだかメーカーに対する信頼感が???です    
         
---------------------------------------------------------------
雨、雨、雨  元気なのはカタツムリだけ
_DSC_6164.jpg

_DSC_6119.jpg

ヒマなのでカタツムリの ゆっくり&にょろにょろ に付き合ってみました
こんなにじっくり見たのは初めてです^^
苦手な方は急いでスクロールしてください



----------------------------------------------スマホで露出計-------------------------------------------------

そのままだと、花びらの周囲が白トビしてしまいます・・・補正 -0.7
_DSC_6070.jpg
f/6.3 1/400sec ISO800 (-0.7)

ちょっと補正しすぎました
_DSC_6068.jpg
f/6.3 1/500sec ISO640 (-0.7)

日陰は写しやすい
_DSC_6169.jpg
f/6.3 1/125sec ISO720 (-0.3)

黄色が白っぽい   もう一段補正したほうが良かったかも・・・
_DSC_6167.jpg
f/6.3 1/200sec ISO400 (-0.3)

カメラの測光方式の違い
被写体が小さい場合は、周囲の状況に引っ張られます
__DSC_6228.jpg __DSC_6229.jpg __DSC_6230.jpg __DSC_6231.jpg

露出計の数値で写してみました 全体としては暗い感じですが、花の露出は良い感じかな



花の場合は、設定を変えて色々写す事ができますが、鳥はそうは行きません
設定、うんぬん より、先ずシャッターを押す事
そんな時、光の状況を事前に把握できていれば、少しはマシな写真が撮れるかも・・・?

前々から露出計をひとつ欲しいなあと思っていたのですが
いやあ、良い時代です
スマホの無料ソフトに色々ありました
私はandoroidですが、i-phonにも色々あります
私は、「beeCam LightMeter」です
画面下に出るCMが鬱陶しいですが、悪質ソフトではなさそうです(自己責任で)
詳しくはこちら  http://www.fmbee.com/products/beecamlightmeter.html
多少使い方に慣れる必要がありますが、色々設定も出来ます
他にも、いろんなソフトがありますので、探してみてはいかがでしょう

露出計数値での撮影サンプル
_DSC_6240.jpg

_DSC_6204.jpg

まあ、白トビが悪かといえばそうでもないんですが、
夏の強い日差しなんか、多少白トビ気味のほうが自然な感じが出ることもありますね

私はカメラ好きなだけの素人なので、自分の感覚だけで記事を書いています
いろいろ、間違いもあるかと思いますが、お許しを・・・

では、又来週 C U AGN



nice!(64)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

1 NIKKOR VR 70-300mm ・・・最終テスト [カメラ]

Weekly Report (2015・06・07) 
-----------------------------------------------------------------
今週のテーマ 「 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6 解像度テスト 」

      このレンズを買って、一ヶ月です
      色々フィールドテストをしました
      色のりやコントラストなどの画質的には、問題は無いのですが、
      「悪くは無いけどよくも無い」とか、「う~ん」、て感じだったのですが、
      このレンズに興味を持たれている方も多いようで
      そろそろ白黒をつけなければ、一軍に残留させるかどうか・・・
      
      鳥撮り用はやっぱり解像度
      
      一般的で、便利な70-300mmのズームレンズ
      このテストで生き残ったレンズは今までありません
      今まで、様々な70-300ズームや120-400、150-500等が戦力外で去っていきました・・・
      結果、今は300mm以上のズームレンズはこのレンズ以外は持っていません

      もちろん、300/2.8や500/4~800/5.6の方が優秀でしょうが
      重量制限と価格制限のため対象外です(もちろん持っていません)

      評価用の基準機は、EOS70D+EF 300/4L(IS無しの旧型レンズ)です
      参考に、今の一軍残留選手であるFinePixS1も確認
  
      庭での撮影で、風もあり手持ち、ちょっとブレがあるかも分かりませんがお許しを^^
    
      ◎ Nikon1 J4 + 1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6
         
---------------------------------------------------------------
テスト用の被写体はこれ
いつもの、アヒル?か白鳥?の羽毛です(5cm位)
テストチャートで評価する方法もありますが、本物の羽毛のほうが感じが出ます
ふつう、羽毛の微細構造を写すにはマクロ撮影ですよね

30mmレンズにクローズアップレンズで20cmの距離から写してみました
綿羽の枝毛までよく解像しています・・・望遠でもこれだけ写れば良いんですけど・・・
(写真をクリックしていただくと、最大1,200幅でご覧いただけます)
__Macro_DSC_3147.jpg
ついでに近くにあった花を、クローズアップ撮影
_DSC_3230.jpg

_DSC_3178.jpg

300mmレンズで、3mの距離からの撮影です
__300DSC_3207.jpg
ズームレンズとしてはマアマアじゃなでしょうか、もう一段絞ってみます
__3DSC_3215.jpg
これも、ついでに、近くで騒いでいたムクドリを
_DSC_2758.jpg
あちこちのお宅の雨戸の戸袋の中で繁殖中
この間、雨戸は開けられません、ここの住宅は、優しい住人の方が多いのです
_DSC_2964.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(上の撮影とは、時間が違うため撮影条件が異なります)

面白くも無い写真が続きます
興味の無い方はパスしてください

基準機との比較です
比較レンズに、EF-S55-250IS STMを加えました
3mの距離で写すと、こんな感じです (全て絞り開放で撮影)
画角比較.jpg

羽毛の大きさがほぼ同じになるようにトリミングしています
写真をクリックしていただくと少し大きくなります
基準機 300/4での撮影
_sIMG_1579.jpg

300/4にテレコンを付けてみました
_sIMG_1592.jpg

おまけ
55-250IS STM、ピクセル等倍近くまでトリミングしていますが、予想外に優秀でした
_sIMG_1604.jpg
ズームレンズが無くて不便だったので手に入れてあった、安いレンズですが、
新しいだけあって、良いんじゃないでしょうか・・・

メインカメラ、S1です
_sDSCF7457.jpg
やっぱり、S1は優秀だと思います 望遠が効くのでトリミングも最小限で済みます

さて、本日の主役は
_sDSC_3015.jpg
ん~、ちょっと甘いですね・・・
でも、6.3まで絞ればそれなりに写りますね(前半のクローズアップとの比較を参照)

まあ、単焦点の300/4Lと比較することに無理があるのですが、
解像度はソコソコ、連写強力、色、コントラストはOK,軽量コンパクト、総合判断は合格としました

また、S1の優秀さを再確認しました

当面は、70D+300/4とS1、Nikon1の3台体制で行きます

無事一軍残留が決定したNikon1 J4とこのレンズですが、新しいJ5が欲しくなってきました・・・
このレンズ、せめて7~8万円だと良いのですがね・・・

ここまでお付き合いいただいた方々、ありがとうございました
このレンズのテストはこれにて終了します
あとは、良い写真が撮れるかどうか、カメラマンの性能が問題ですね

では、又来週 C U AGN




nice!(63)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Nikon1 J4 フロントテレコン [カメラ]

Weekly Report (2014・12・07) 
-----------------------------------------------------------------
今週のテーマ「 鳥専用カメラ 」

      もう12月になってしまいました・・・なんだかせわしい・・・
      といっても私にはあまり関係ないけどね

      Finpix S1を遠距離用メインカメラに、EOS70Dを飛び物用サブに鳥を撮ってきましたが
      前々から気になっていた、Nikon1を試してみる事にしました
      普通ならV3だと思うのですが、V3にダブルズームキットがなかったのです
      アレ?、ズームレンズを2本買うより、J4のダブルズームキットのほうが安い・・・
      レンズを買えばカメラがついてくる
      おまけにキャッシュバックが10,000円
      V3とJ4は画質的には変わらないようだし、お試しはJ4でやってみるか・・・
      全体の作りは別として、機能的にはあまり変わらないようです
      J4がV3より100gほど軽いのも良いですね
      高速連写が目的なのですが、バッファ容量が少ないけど、20枚撮れればまっいいか

      という事で早速、テレコン対応に・・・ライバルは1インチセンサーのパナのFZ1000,
      手持ち、AF追従高速連写、望遠500mm相当、重量800g以下、価格もFZ1000以下、総合性能は上
      10~30mmのレンズを付ければポケットに入ります
      本当はNIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6を付ければ一番良いのですが、FZ1000の価格はるかに・・・


      ◎  Nikon1 J4 30~110mm  Tcon17X

      カワセミ 使用カメラ
      ◎  FinePix S1
 
        
--------------------------------------------------------------------
J4の画質・・・高感度はなかなか優秀
_DSC_5084.jpg
f/5.6 1/320sec ISO3,600

ISO高感度の割には、ノイズ処理頑張ってますね^^

ISO6,400で連写
_DSC_4229.jpg
f/5.6 1/1,000sec ISO6,400

ISO6,400って、解像度は確かに落ちますが、この高感度ノイズ処理はさすが・・・
明らかに、一昔前のμ4/3(G3)より、はるかに優秀


ベストモーメントキャプチャー(要するにプリキャプチャーですね)
この機能が欲しかったんです
庭のスズメでテストしました
これなら遅れてシャッターを押してもだいじょぶ・・・最近反射神経が鈍くて・・・^^
これで、カワセミの飛び物がバッチリ撮れそうです

暗くてISOをかなり高くしています・・・画質は気にしないでください
もう少しシャッタースピードを上げたいところですね
でも、高感度のノイズ処理はかなり頑張っている感じですね 
飛びものなら、ISO3,600までは何とか我慢できるかな・・・(最高ISO6,400まで使っています)

飛び出してからシャッターを押していますが、その前からちゃんと写っています

充分使えそうなので、例によってテレコン取り付けです
強度的に不安なので、ちょっと補強・・・
良い子の皆さんは真似しないでね
_DSCF8978.jpg

これをサッと組み立てるとこうなります
_DSCF8979.jpg
これで790g、予定の800g以下に収まっています(テレコンが無ければ500gなんですけどね・・・)


解像度テストです・・・まあ、合格です
テストは5cmぐらいのいつもの白鳥の羽毛、Canon EF300/4Lに近い解像度です
_DSC_5683.jpg
f/5.6 1/160sec ISO160

色々イジルのが好きでこんな事をして遊んでいますが
鳥の写真が目的なら、V3と1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6が現在、最高の組み合わせかと思います




11月はカワセミの写真をアップしなかった(ロクな写真が撮れなかっただけ・・・)ので
無理やり、まとめて 自動再生です 写真はイマイチですがカワセミはやっぱり可愛い^^





では、又来週です C U AGN


nice!(58)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

S1のシャッターリモコン作っちゃえ・・・ [カメラ]

Weekly Report (2014・06・22) 
-----------------------------------------------------------------
今週のテーマ 「 アクセサリーの値段てどうなんでしょうね 」

      またまた、Finepix S1ネタで恐縮です
      S1の評判がよくて、私の知り合いの中でもかなり増えてきました
      この手のカメラの中でも、この作り、画質等々考えてもかなり優秀です
      フジさん、値付け安すぎたんじゃないですかねぇ
      キャッシュバックの効果も大きかったようですね
      
      それに引き換え、シャッターリモコンが約5,000円ってどうなんでしょうね
      フードも、アダプターも必要で、これまた5,000円以上かかるでしょう
      フィルターも、72mmだとちょっと高いし
      バッテリーも純正は、すごく高いし・・・

      3万円ちょっとのカメラに、アクセサリーで1万円以上かかるって
      バランス悪すぎ・・・貧乏人の私は作るしかないよ・・・^^
      まあ今は、時給は0円だし、作るのも趣味だし、良いのですが
      現役の方は買ったほうが安いかも・・・ですね
     
      使用カメラ
      ◎ FinePix S1 メインカメラです

      :S1を買ってから、S1の写真ばかり、このブログに載せてきました
        さらに、メインカメラだとまで言い切っていますが、念のため、ちょっと説明を・・・
        一眼より性能が良いってことはないですからね^^        
        それなりの一眼にそれなりのレンズのほうが、良いに決まってます
        (「それなり」が重要な問題なんですが・・・宝くじ買おうかな・・・)
        車に例えると、一眼+単焦点望遠がファーストカーです
        S1は軽や小型車のセカンドカーです
        最近の軽ワゴンって、かなり性能がよくなっていますよね
        小回りが利いて、燃費がよくて、4人乗れて、高速でも結構よく走る軽自動車
        普段使いには、軽自動車って便利ですよね
        気がつけば、ほとんどの場合、セカンドカーを使ってるなんて事も
        私も、鳥撮りには小回りが利いて、農道でも平気で入って行けるぼろぼろの小型車を使っています
        同じ意味で、S1はセカンドカーですが、私の鳥撮りスタイルでは使用率は90%以上
        そういう意味で、メインカメラです  決して過度の期待はしないでくださいね(笑)
        
          
--------------------------------------------------------------------
という事で、今日はシャッターリモコンの作り方です
完成した形はこれです
ジャンク箱にあった、リモコンに100均で調達したケーブルからプラグを流用、後は抵抗2本です
リモコン.jpg
データ用のプラグは④PINが引き出されていないので半田付けが出来ません
ちょっとした工夫が必要です(私は③PINと内部でショートさせ、③ピンは根元で切り取りました)
参考に、使わなくなったμUSB→ヘッドホンジャックのアダプターがあったので分解確認してみました
こちらは5本とも引き出されていて、半田付けが可能ですが、ケース(白いカバー)が大きすぎてNG
まあ、削れば使えますが不細工になるので、内部ショートさせたほうを使っています

回路図.jpg
回路的にはいたって簡単、抵抗値は純正はどうだか分かりませんが、とりあえず正常に動作しています
SW1が、オートフォーカス
SW2がシャッター、この2重SWの入手ですが、手持ちがなければ
中古カメラ屋さんで、ダンボールに入って500円ぐらいで売っている中古のリモコンが使えます

簡単な工作ですが、老眼には結構きついですね
ジャンク部品の手持ちのない方や、半田付けに縁のない方は、絶対に買ったほうが安いです

今週は(今週も)ろくな写真がないので、自動紙芝居を・・・
鳥枯れの時のお相手は、やっぱりカワセミさん


マウスでボタンを押してみてください  別ウインドが開き、自動でループ再生します

* 複数記事が表示されるトップページから再生すると、前回動画が表示される不具合がありました
   現在、トップページ、単独記事から正しく表示できるように修正済みです

では、また来週です・・・C U AGN
nice!(55)  コメント(13) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FinePix S1 解像度テスト [カメラ]

Weekly Report (2014・04・27) 
-----------------------------------------------------------------
今週のテーマ 「 FinePix S1 まだまだ、テスト継続中 」

      ここんとこ、FinePix S1のテスト撮影ばっかりしています
      やっぱり、私はコンデジ好きみたいです   
      一眼の70Dなんて、買ったまま殆どカメラバックに収まっています(笑^^)
      
      でも、この一体型の高倍率ズーム機って、ぜんぜんコンパクトじゃないですよね
      最近のミラーレス一眼のほうがコンパクトだったりして・・・
      ネオ一眼(Fujiがはじめた呼び名)って言う言い方もありますが、ネオってなに・・・って感じで・・・
      
      一眼のほうが画質が良いとか、ボケが良いと思っている人が多いのですが
      高いレンズを使った場合の話で、普通のアマチュアにとっては
      被写体や条件によって必ずしもそうじゃないんですよね
      ハイビジョンの放送用カメラでも、コンデジクラスに毛が生えたような撮像素子なんですよ
      望遠にはこのほうが有利ですしね、ただしレンズがナン百万もするのですが
      難しい話はやめて、要するにお金って話ですね・・・
      でも、レンズと撮像素子の最適化や、収差等の補正のやりやすい一体型
      放送用のビデオカメラとレンズの技術が降りてくればと、一体型デジカメに期待するわけですよ・・・
      
      先々週のブログで、S1、いいかも・・・って言っちゃったで、解像度のテストをして見ました
      あくまでも解像度についてだけのテストです
      
      使用カメラ
      ◎ FinePix S1  
     
      
--------------------------------------------------------------------
解像度テストは、何時もこの4cmぐらいの白鳥の羽毛を使っています
シャープネスを上げて、はっきり、くっきりのコンデジが多いですが、
解像度はいかに細い線が細く写るかが大事なんです

テストは、撮影距離2.5m、各機種のテレ端、開放絞り ISOは各機種の最低、オートフォーカス
最終的な大きさが同じになるようにトリミングしています

EOS70D 300mm/4L  20万円コース
__70D_300F4L.jpg
f/4.0 1/60sec ISO200

SONY α57 Tam SP70-300 10万円コース
__A57_70-300_5.6.jpg
f/5.6 1/13sec ISO100
結構評判の良いレンズなのですが、あまりにひどいので、もう一枚
__A57_70-300_7.1.jpg
f/7.1 1/8sec ISO100

お気に入りの、SONY DSC-HX100V 4万円コース
__HX100V_DSC01775.jpg
f/5.6 1/8sec ISO100

今回の、FinePix S1 3.5万円コース
__S1_DSCF4781.jpg
f/5.6 1/10sec ISO100
いかがですか・・・
100万以上コースもテストしたいのですが、どなたか貸してください^^
今回は解像度についてのみのテストです
カメラにはこれ以外の要素も大きいのですが、解像度以外は後処理で何とかなります
手持ちカメラをテストして特徴をつかんでおくと、使い分けが楽ですね

今週の実写
遠くのウグイス
_DSCF3316.jpg
f/5.6 1/220sec ISO400

一番最後まで残っていたヨシガモ
_DSCF3461.jpg
f/5.6 1/420sec ISO400

残りのサクラに残りのアオジ
_DSCF3524.jpg
f/5.6 1/340sec ISO400

田植えの準備の終わった水田に・・・・・何シギ?  クサシギでもなさそうだし・・・
露出があってなかったのでレタッチ
_DSCF4683.jpg
f/5.6 1/420sec ISO200

同じく田んぼのあぜを走って逃げていく、キジ
_DSCF4704.jpg
f/5.6 1/1,500sec ISO400


その他、撮影画像
(鳥以外は「その他」扱いです)
広角から望遠まで、気楽にスナップ、コンデジの一番の良いところです
_DSCF3417.jpg

_DSCF3481.jpg

_DSCF3486.jpg

_DSCF3396.jpg

毎年この時期に写しているヒメオドリコソウ・・・
コンデジでもマクロレンズ以上のものが写せます
_DSCF4552.jpg

_DSCF4566.jpg

_DSCF4625.jpg

_DSCF2951.jpg


_DSCF2981.jpg


色々とグダグダが多くなってしまいました
次回は、鳥さんメインにしたいと思います
あら、4月もあとわずか、世間はGWなんですね(私ゃ何時もGW)
では、C U AGN
タグ:FinePix S1
nice!(52)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

FinePix S1 いいかも・・・ [カメラ]

Weekly Report (2014・04・13) 
-----------------------------------------------------------------
今週のテーマ 「 一体型デジカメ、やっぱ便利です 」
      最近高倍率デジカメの新製品ラッシュですね
      この、Fujiの FinePix S1
      Olympusの Stylus SP-100EF
      Nikonの COOLPIX P600
      SONYの サイバーショット DSC-HX400V
      
      私のメインカメラは、HX100V+Tcon17Xなのですが、さすがにちょっと飽きてきました
      一眼のα57や、昨年末に買い換えたEOS70Dは、散歩鳥撮りに持ち歩くには重いので、
      乾燥剤と共にバックに入ったままで、ほとんど出番無し

      70D用の、16mm位~の広角レンズも欲しかったのですが、
      まともなレンズは非常に高い、高倍率デジカメが3~4台買えるし・・・
      おまけに重さが600g以上ある
      絶対使わないなあ・・・

      広角側で景色を撮るなら、RAWが使えるカメラが良いなあ・・・
      動作がきびきびしているのが良いなあ・・・
      プリキャプチャー(前後撮り連写)が良いなあ・・・
      防塵・防滴が良いなあ・・・
      テレコン無しで今のメインカメラ(HX100V+Tcon)程度の望遠が良いなあ・・・
      もちろん安いほうが良いなあ・・・
      
      ・・・で、FinePix S1  
      冨士フィルムから何も貰っていません・・・もちろん何の関係もありません
      写真画像は捏造ではありません ^^
    
      しかし、デジカメって安くなりましたね・・・レンズって高いですね^^
      初めて買った高倍率デジカメOLYMPUS C-2100UZは、10万円位したような・・・200万画素で ^^
      
--------------------------------------------------------------------

広角側です 焦点距離4mm(24mm相当です)
_DSCF0856.jpg
f/5.6 1/550sec ISO100 レンズ焦点距離4mm
いかがでしょう?  ブログサイズじゃ分からないって・・・・   なら、合格です(だってブログ用ですから^^)

望遠端です 焦点距離215mm(1,200mm相当です)
_DSCF0887.jpg
f/5.6 1/1,800sec ISO200 レンズ焦点距離215mm
1.5m位でも、マクロモードで望遠端が使えます

鳥が少なかったので花を・・・

ミズバショウ
_DSCF0897.jpg
f/5.6 1/125sec ISO125 レンズ焦点距離215mm

カタクリ
_DSCF0914.jpg
f/5.6 1/170sec ISO100 レンズ焦点距離91mm

_DSCF0921.jpg
f/5.6 1/125sec ISO100 レンズ焦点距離215mm
1,200mm相当で花を写す・・・一眼じゃ無理でしょうね・・・
カメラマンの多いときは助かりますね
おまけに手ぶれ補正が優秀です

お花見のお客さんが多く、カワセミはなかなか近くには来てくれませんでした
一眼+300mmだと、初めから撮影をあきらめる距離です
_DSCF0969.jpg
f/5.6 1/340sec ISO200 レンズ焦点距離215mm+超解像ズーム+トリミング(3,000mm相当の画角^^)

_DSCF0961.jpg
f/5.6 1/280sec ISO200 レンズ焦点距離215mm+超解像ズーム+トリミング(3,500mm相当の画角^^)
さすがに、超解像といえどもデジタルズームで画質はどうかと思いますが・・・
ここまで写るのなら、いざと言うときには超解像ズームも使えますね

もちろん、すぐに手を入れました
オプションでフィルターアダプターとフードがあるのですが、どちらか一方しかつけられません
まあ、はじめから買う気なんてないので、何時もと同じで作っちゃいました
フィルターもフードも取り付けできます
当然テレコンも・・・・

フィルター装着
_3DSC01713.jpg

そもままフードもつきます・・・望遠の場合はこれ位長くないとね・・・
_4DSC01714.jpg

テレコンもつきます・・・強度は・・・ちょっと心配ですが・・・
_2DSC01712.jpg

ズームが伸びると、もっと心配です^^
_1DSC01711.jpg

今までのメイン機材のHX100V+Tconより、全ての面で優れています
望遠も、一眼のキットレンズ程度の300mm位でトリミングするより遥かに優秀
1,200mm相当となると、70Dに300mm/F4Lでトリミングするより、こちらのほうが良いです

◎ このカメラ、手ぶれ補正が強力で、ちょっと構図をずらそうとカメラを動かしても、
頑張って補正がついてきてしまいます・・・構図調整できないジャン。。笑ってしまいました^^

手軽に、ソコソコ鳥が撮れる・・・いいですね
重さも、フィルター&フード込みで約650g・・・(HX100V+Tconは800g位)
ますますズボラになっていきます


来週はまともな鳥の写真が載せられるかな??
ではまた  C U AGN 今、撮ったばかりのシジュウカラもご挨拶^^

_DSCF2763.jpg
f/5.6 1/105sec ISO400 215mm





タグ:FinePix S1
nice!(53)  コメント(15) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コンデジの薦め(ボケないメリット) [カメラ]

Weekly Report (2013・07・07) 
-----------------------------------------------------------------
今週のテーマ 「 被写界深度の計算 JAVA script 」

      今日は七夕・・・関東はもう梅雨明けだって・・・ 

      先々週にも、被写界深度について書きましたが
      そのころは、エクセルで計算していたので、ブログ上では計算できませんでした

      そこで、見よう見まねでJAVAでプログラムしてみました
      (ブラウザがJAVAに対応している必要があります)
      ブログの編集画面から書いても、ちゃんと動くものなのですね
      初めて知りました・・・だいぶ時代から遅れていました

      使い方は、レンズの焦点距離(mm)、絞り値(F)、撮影距離(cm)を入力して計算ボタンをポチッと・・

      *許容錯乱円径について
       この計算では、APS-C、1,600万画素 を標準として、[0.023]を使用しています
       理想的には、点光源が1ピクセルに焦点を結んでくれれば良いのですが
       そんな優秀なレンズはありませんし、見た感じの許容範囲として
       ピクセル径の4倍ぐらいとしています
       この数字は、入力で変更できますので
       撮像素子の大きさと、画素数によって変更してください
       私は、フォーサーズ(1,500万画素)の場合は 0.018
           コンデジ、1/2.33 (1,500万画素)   0.0065 を使用しています

       フィルム時代と違って、最近はパソコン上で拡大や、トリミングが簡単に出来るので
       ピントに関してかなりシビアになっていますね

       なお、コンデジの場合のレンズ焦点距離は、35mm換算じゃなく、実焦点距離を入力してください
       
      ◎ SONY DSC-HX100V + テレコン
 
         撮影はすべて手持ちです
         立体枠無しはノートリ、枠ありはトリミングです 

-------------------------------------------------------------



被写界深度の計算 (JavaScript)
            
レンズ焦点距離(f)  F値(絞り値)(F)  撮影距離(R) 許容錯乱円径(δ)
mm F cm mm
-------------
被写界深度
前方 = cm 後方 = cm

   入力欄を空欄にします       被写界深度を計算します


-------------------次の式で計算しています-----------------------

前方被写界深度 = (R^2・δ・F)  / (f^2+R・δ・F)
後方被写界深度 = (R^2・δ・F)  / (f^2-R・δ・F)


--------------------------------------------------------------------------------------------
《追記》 (2016.4)
 どんどん高画素化が進んでいます、等倍チェックされることも増えてきました
 厳しく、許容錯乱円径は
 ・フルサイズ: 0.02
 ・APS-C: 0.016
 ・フォーサーズ: 0.012
 ・1inch Nikon1: 0.009
 ・1/2.33 一般的コンデジ: 0.005
    位で計算してください(今後、高画素化が進むとさらに厳しくなりますね)
--------------------------------------------------------------------------------------------


一眼(APS-C)とコンデジ(HX100V)の比較です
35mm換算・450mm相当の同じ画角で撮った場合、ピントの合う範囲がかなり違うでしょう
よければ、実際の数値を入力して計算してみてください

ようするに、コンデジは、ボケにくいって言う事なんですが、
ピント範囲に余裕があるって事は、何かと助かる事があります
特に、鳥撮りの場合とかはね・・・
花マクロなんかで、ボケが欲しいときは、
高倍率望遠で撮るか、クローズアップレンズって手もありますから・・・
逆に、広角で景色なんて時は、全域でピントが合いやすいし・・・

画質の面では、まだ一眼に分がありますが
最近のコンデジは技術進歩が大きく、鳥撮りはコンデジでって時代になるかも・・・

実験写真です、計算結果とあっているでしょう^^
_hikaku.jpg



という事で、コンデジ(HX100V)の写真を
久振りのカワセミです 暗くてシャッタースピードが稼げず、甘い絵になってしまいましたが・・
1,300mm相当、何時もの、手持ち
この時期しか撮れない、ネムカワ
_DSC05117.jpg
f/6.3 1/400sec ISO640

_DSC05098.jpg
f/5.6 1/100sec ISO640

_DSC05103.jpg
f/5.6 1/60sec ISO640

_DSC05140.jpg
f/5.6 1/125sec ISO400

_DSC05161.jpg
f/5.6 1/125sec ISO400

オコチャマも、出てきました まだあどけないですね
_DSC05007.jpg
f/5.6 1/125sec ISO400

_DSC05023.jpg
f/5.6 1/160sec ISO400

しかし、この時期、鳥が少ないですね・・・
では、又、来週
C U AGN

nice!(36)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一眼(α57)にフロントテレコン [カメラ]

Weekly Report (2012・11・25)
--------------------------------------------------
今週のテーマ 「 α57、望遠レンズをどうするか・・・ 」 

      訳あってウチの子になった、α57
      300mm程度の望遠レンズをどうしようかと考えたのですが・・・
      先週とりあえず、フロントテレコンで撮った写真を掲載しましたが
      本当に、実用になるのかどうかチェックしてみました

      一眼にフロントテレコンをつける人はあまりいません
      でも、邪道と知りつつ、かなり前、フィルムカメラのころからよくやっていました
      もう一寸という時に、200mmや300mmの望遠につけるのですが
      結果は、まあ使えなくも無いけどトリミングでもいいのでは・・・
      という感じでした
      最近では、μ4/3の200mmで使っていましたが、イマイチ
      HX100Vではバッチリ・・・コンデジ用なので当然ですね
      
      でも、最近のミラーレスは専用レンズでなければAFが効かないとか
      位相差AFはリアテレコンをつけるとAFが使えないとか・・・
      手ごろなレンズが無いという時は、試してみる価値があると思います
      でも、元レンズの性能が結果に大きく影響します
      今回のキットレンズSAL55200-2はかなり良いレンズだと思います
      α33についていたレンズとは別物みたいです
      なお、テレコンはTcon17Xです
      テレコンも今まで色々使ってみましたが、今のところこれが一番いいようです(入手しやすさ、価格も)

      SonyとOlympusって、相性いいのかも・・・(笑)

-------------------------------------------------------------

テストの被写体は、これ
5cm位の、白鳥の羽毛です、おそらく胸かな・・・
解像度テストには、羽毛がいいですよ

肉眼でも見にくいのですが、
細部を見るため、クローズアップで30cmの距離から
このテスト、(最終画質を比較するため、すべて、同じ大きさにトリミングしています)
CloseU1.jpg

枝毛?が分かるように、さらに200mm+クローズアップで拡大
CloseUp2.jpg

この、枝毛を5m離れて、識別できれば、鳥用レンズとしては合格です
鳥撮りの人は贅沢ですね・・・お金がいくらあっても足りません

5mの距離でテストです   
先ずは、私の基準機材で::Canon50D+EF300-4Lです
canon_EF300_4.jpg
f/4 1/200sec ISO200

1.4のテレコンをつけてみました
Canon_EF300_4+1.5.jpg
f/6 1/60sec ISO200

さあ、α57 200mm+Tcon17Xです
Sony_200_Tcon17.jpg
f/6 ? 1/30sec ISO200  (F値が概算です)
露出の条件が異なりますが、私的にはまあ合格です

参考に、今メイン機材であるHX100V
時には、Lレンズを上回ることもあるのですが・・・
HX100V_800.jpg
f/5.6 1/30sec ISO200 800mm相当

パナのμ4/3の45-200mmは、このテストでは、ちょっと不合格なのでサンプルは省略
でも、コンパクトなので普段はテレコン無しでお散歩用、時にはテレコンも使いますけどね・・・


α57 「テレコン330mm」 は、こんな感じです 結構、お気に入りです
IMGP1221.JPG
ズームすると、ちょっと不細工^^
IMGP1222.JPG

でも、このレンズの問題点は、フォーカスで前玉が回ることなんです
いつまでモータが持つか・・・・自己責任です

* フロントテレコンは、レンズの明るさが変わらないとよく言われますがそれは、コンデジの話。
 テレコンのひとみ径は一眼のレンズの対物径を超えるものはありませんので、暗くなります
 ひとみ径 = 対物レンズの口径 ÷ 倍率
 暗くならない、一眼レンズ用のフロントテレコンを作ろうと思えば、かなり大きくなります
 55mm径の200mmレンズで、暗くならないように1.7倍のフロントテレコンを作るとすると
 前玉の径は、10cm位になります。収差や画質を考えるとかなり高価になるでしょうね
 
 Tcon17Xは、実際のひとみ径より後玉の径のほうが小さく34mmぐらいですので、最終の明るさは
 F6ぐらいかなっと思っています
 まあ、難しい話はおいといて・・・330mm F6 レンズの完成です

α57 「330mm F6」  実写
_DSC02275.jpg
f/5.6 1/320sec ISO1600

_DSC03252.jpg
f/7.1 1/500sec ISO400

_DSC03481.jpg
f/5.6 1/320sec ISO100


元レンズとの相性とか、色々あると思いますが
この、レンズSAL55200-2とフロントテレコンTcon17Xで、この程度は写るよ、ということで
・・






nice!(44)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー